ブログ

今仙技術研究所からコンパクトで多機能な電動車いす登場!

この電動車いすは使い勝手が生活に合致する人多いのではないでしょうか!

がっつり外走行では無くドアtoドアがメインの生活の方にお勧めです。※走破性はない物の外ももちろん走行可能です。

 

注目のポイントは6つ!

〇リクライニング・ティルトがご自身で操作できる。

カタログより切り抜き

 

オプションでフット部のエレベーション機能も追加できます。

 

〇シテーティング

カタログより切り抜き

今仙さんの電動車いすの多くは、弊社のような工房で最終的に体に合わせていくことが多いのですが、

この製品はある程度の姿勢保持機能がついていますの。

この姿勢保持機能で十分な方も多いです!

 

〇最小回転半径が595㎜・全幅540㎝

6輪の特徴である、小回りが利きます!

全幅540㎝とかなり攻めてます!

狭い場所の移動もスムーズにいけますね。 全長も足をそろえて乗ることにより(人によっては足バンドが必要かも)970㎝とコンパクト。

 

〇軽量!52㎏+バッテリー2㎏

通常のティルト&リクライニング車椅子は100㎏超えがほとんど、レルミニでも83㎏と考えると脅威の軽さですからものすごく軽量です。

さて、その軽量が生かせるところと言えば、古い日本の住宅の床面等ですね。 体重制限があるところなどにも行けますので密かにポイント高いです!

軽量だと電動車椅子自体の動きにも違いが出ます!

 

〇ふっとレストが引き込まれた形状で、跳ね上がるので、移動や移乗の介助もしやすいです。

足がほぼ垂直に下せるので、利用者の足の踏ん張りも聞かせやすいですし、トランスファ自体の動きも大きくならずにスムーズにできますよね!

 

〇操作方法も非常に豊富で、さすが今仙さんです。

フットコントローラー・4方向8方向スイッチボード・小型ジョイスティック・簡易1入力装置・あご操作・ティルト&リクライニングの操作。

等など本当に多彩ですね! 進行性の病気でもコントローラーを変えることにより長く利用できますね。

 

シートの色はシックでスマート

オプションでバックミラーやヘッドライトなどもとりつけが出来ます!

この中ではオレンジが一番華やかでしょうか! 女性はオレンジにホワイトのボディーがかわいらしいかも!

 

結構いいところをついてきていると思うのですがいかがでしょうか?

ちょっと前に試作段階のマシーンを乗ったことがあるのですが、弊社の土と砂利が混じった道路やちょっとした段差は普通に乗り越えたりもできていました。

なので、よほどの凸凹ではない限り外使いも大丈夫だと思います。

ティルト&リクライニングは座りっぱなしにならず除圧や血圧調整もできますのでお勧めです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ
  2. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  3. 快適RACREC
  4. おしゃれや個性を出したい方のスポークカバー
  5. シットスキー

最近の記事

ページ上部へ戻る