コラム

  1. 【新しい車いすを作りたい】でも迅速修理で行くことにしました。

    先日、新しく車いすを作ってほしいと連絡をいただきました。 実際にお邪魔すると体幹の機能がみるみる落ちているとのことで、右に大きく傾いて座られているお客様がいらっしゃいました。ひとまず姿勢保持をどのようにするかをご家族・PTの先生を交えて検討。

  2. 起立を補助してくれるクッション

    椅子からの立ち上がりをサポートしてくれるクッションはいくつか出ていますが。どれがいいのだろうか・・・。と正直思っています。弊社のように座クッション自体を作っていると、改造してそういった形状にしやすい既製品はどれだろうか?とかそんなことも考えちゃいます。

  3. 頸椎損傷の車が廃車になったら・・・。

    北海道では、頸椎損傷の方も車に乗って一人でお出かけする方が結構います。なぜならば公共の交通機関が整ってはおらず、一般的にも車で移動する方が大半なのです。そんな中、不慮の事故で車が廃車になったら・・・。

  4. ユニキャリが旭川市の日常生活用具・移動移乗支援用具で認められました。

    ユニキャリ! Lee製作所さんが製造している、抱っこやおんぶが楽に簡単に安全に出来ちゃうアイテムです!入浴の時に使ったり、普段の移動に使ったり、トレッキングに利用したりしている方もいらっしゃいます。

  5. 電動車いすについて勉強・・・え!激安!激軽!

    福祉用具の勉強をしていたら凄い製品を見つけました。 結論から言うと、これは日本では売れないだろう。という製品でしたが・・・。でも、一理あると思うのでどんなものだったかお知らせです。 発見したのは””車いす””です。

  6. 全日本障害者クロスカントリースキー競技大会が熱かった!!

    新年あけましておめでとうございます。本年も”楽しく”かわいく”かっこよく”面白く”そんな福祉用具を生産してまいります。さて、そんな中新年早々に楽しい出来事がありました。

  7. 電動車いすは大人も子供も サルサ M2 ミニ

    サンライズメディカル のクイッキー電動シリーズ サルサM2ミニのご紹介です。 原物は見ることが出来なかったのですが、北海道に今後デモ機を置くとのことでしたのでより身近になってくる一台かと感じています。

  8. なぜ今、障害者スポーツなのだろうか。

    今、障害者スポーツが目立っているように思いませんか? 特にパラリンピック系はCMにも起用されてたりしますよね。

  9. みんなのチャーミングケアラボラトリー

    みなさんは『チャーミングケアラボラトリー』という、障害や病気を抱えている子どもたち、またはその家族に向けた情報発信の場があることを知っていますか?子どもが子どもらしく・可愛らしく過ごすことができるように、小児分野の外見ケアやメンタルケアそして保護者のためのケアにも...

  10. 走行性と折りたたみ時がコンパクトな子供用車いす!クリケット!!

    子供用バギーを選ぶときに何を皆さんは気にするでしょうか?今回は、リクライニング機構がついていない子供用車いす(バギー)の参考になればうれしいと思い書かせていただきます。 どんな方におススメか〇リクライニングやティルト機構を必要としない。

車椅子背中クッション オーダーメイド
車椅子 

▼タップで通話できます。
電話でのお問合せ ☎01-234-5678 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

ページ上部へ戻る