ブログ

オシャレな脱ぎ履きしやすいあったかブーツ。

地域によって名称がまちまちなのですが

基本的に足部を保温でき、簡易に着脱できる靴のことを指します。

北海道や青森では、日常生活用具の制度を利用し、12,000~60,000円と地域により金額の差が凄いですが、助成が受けることが出来ます。

 

弊社で取り扱い出来るのは下記の製品です。

工房旬さん

工房旬さんのブーツは厳選素材!! フルオーダーブーツは様々なご要望に応えてくれます!

生地が柔らかいので誰にでも履いていただけるところが特徴ですね! 脱げずらい加工や フルオーダーもやっています!

ブーツ規格16,800円(税込み)~。

 

靴底あり22,300円(税込み)~。

サイズオーダー48,600円(税込み)~

工房旬フルオーダーの見本はこちら→工房旬特別注文

 

弊社のムートンブーツ

長尾製靴所さんとのコラボ製品でして弊社のお客様を中心とした意見をふんだんに盛り込んだ逸品です!

サイズも色のバリエーションも今回一気にそろえてみました!

とにかくかわいいかっこいいを保温ブーツの世界にも持ってきたい一心で、長尾製靴所さんと共同で考えていきました。

ムートン(靴底あり)

16cm~21cmは18,000円(税込み)~ Sから4Lは18,800円~

 

ムートンロング22,000円(税込み)~

ベルトやマジック部のオーダーメイドも1000円+~で受け付けております。

左右のサイズ違いは3500円+で出来ます!

 

さて、こういったあったかいブーツが有るんだ!というのはお分かりいただけたと思うのですが・・・。

どこで制度が利用できるか

北海道は概ねこの制度が利用でき、現在間違いのない市町村は29市町村になります。

日常生活用具という項目です。

ただ種目名が様々で、札幌市は保護ブーツ・旭川市は簡易着脱性足部保温カバー・函館市は移動移乗支援用具あたたかいブーツ・登別は歩行支援用具・中標津は下肢保温保護用具等々いろいろです。

また、来年度から新たにこういった脱ぎ履きがしやすい足部をあっためることが出来る製品の助成を始めてくれる所も数か所確認が取れました。
来年が待ち遠しいですね!

旭川近辺では、旭川市・鷹栖町・比布・深川・滝川・そして東神楽が現在検討中という感じです。

そして、今まで提案してだめだと言われた市町村は御座いませんので、是非前向きにご検討ください。

 

年齢に関して、3歳から18歳未満と言うところと何歳でも!と言うところが半々です。

大人になってからでも温かい履物は必要ですので是非制度の改変をすべての市町村にお願いしたいところです。

価格に関しては新しく導入しているところは15,000円が主流になってきていますね。 旭川市はかなり昔からOKしてくれた反動で12,343円しか出ません(涙)

 

また、就学奨励費で簡易着脱性保温ブーツを購入できることもわかっています。 通われる学校にお問合せ下さい!

 

いかがでしょうか。是非オシャレで温かい靴を履いて、冬の元気な活動のお役に立てれば幸いです。

これからますます弊社はこの分野に力を注いでまいりますので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願い対します!!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  2. 機能性を追求したカスタム車椅子
  3. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ
  4. シットスキー
  5. 快適RACREC
  6. スポークカバー
  7. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション

最近の記事

ページ上部へ戻る