ブログ

mikiグランフリッチャー ピクシー登場!!

さて、ティルト&リクライニングで自分の体にぴったりの車いすと言えばグランフリッチャーはもともと良い選択の一つでした。

そういった中、日進医療器はレッドウッドⅢを開発、圧倒的な全幅の広さに驚愕しました。

そしてMIKIが追従して来た!と思っていたら、それよりも他のところが凄かった!!

ということで今回は簡単にわかりやすくグランフリッチャーの魅力に迫ります!

短納期!!

なんと発注書も◎の項目を選んで車いすを作ると最短で1週間で出荷します!

え? 夢?幻?ですか?

と思って聞いていたのですがどうやら本当に1週間のようです。

そんな短納期なのに!

座幅は340・380・420と選ぶことが出来

座奥も300・340・380・420と選択可能です!

シートカラーはグレーのみですが正直・・・すごく素敵なことなんです。

因みに短納期にこだわらないのであればシートからはブラック・ブルー・アイスブルー・イエロー・オレンジ・レッド・コーラルピンクからお選びいただけます。

 

そして、もう一つ!ティルト&リクライニングのこういったタイプは重さが問題でした。

超軽量!!

なんと!このピクシーティルト&リクライニング車ですが重さが一番軽量の物で15キロ強だそうです!!

ええええええええええ!

また夢?幻?いやいやどちらも本当です!

 

車体の全幅も、腰幅42cmの物で57cmと激細タイプです(従来は10cm広くて67cm)

 

オプションで秀逸なところを紹介します!

キャリパーブレーキ連動フットブレーキ

非常に軽い力でブレーキをかけることが出来ました。

私が経験した中で一番簡単でした!

ヘッドレスト

頸部を固定するタイプのヘッドレストです。左右傾いてしまいがちな方向を上にすると頭部がより安定したりとその日で調整が可能なヘッドレストです!

デメリットもあるかと思うのが、調整が苦手な人には不向きかもしれませんね。

 

酸素呼吸器搭載台

なんと!車いすの下の部分がもともと開けられるつくりになっていて、酸素呼吸器もちょっと奥の方にしまえるので、押しやすさにあまり影響が出ないつくりになってるんですよね!

これはシングルダブルブレースのなせる業ですね!!(下の写真のエックスフレーム部に注目!)

他オプションも多彩でして、チルト角度2°~30° リクライニング角度95°~130°なので条件が合う方であれば、この機種はおススメです!

詳しくはこちらをご覧ください→mikiホームページ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シットスキー
  2. スポークカバー
  3. 快適RACREC
  4. 機能性を追求したカスタム車椅子
  5. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  6. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション
  7. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ

最近の記事

ページ上部へ戻る