コラム

  1. 車椅子レーサー練習用台、なるべく低価格で作れないかな編

    冬はシットスキーが、夏は車椅子レーサー。と言う方が増えてきましたね。でも、春先にレーサーの大会などもあり、雪のふる地域の方たちは大会に向け、【室内で練習】をしたいのです。と言うことで練習が出来るようにと、ローラーを低価格で作れないかチャレンジしてみました。

  2. 補装具業者の目線で見る、特殊マットの問題提起!

    (平成28年2月25日現在 多くの市町村の問題)今回は日常生活用具の特殊マットについて書かせていただきます。特殊マットは旭川市では20,160円までが助成の対象で、通常の所得だと9割の助成、低所得だと10割助成されます。

  3. OXエンジニアリングの子供用車椅子が進化しました!

    OXエンジニアリングと言えば、トップアスリートが乗っているテニス車、レーサーそして、常盤貴子さんが乗っていた車椅子は爆発的に売れたメーカーさんです。大人用はフレームの左右が歪む仕組みを取り入れており、道路との追従性が良くなり直進性が増すなどの利点がある車椅子を作っています。

  4. 車椅子納品完了!

    車椅子納品!自走型のオーダーメイドです。安定感と、姿勢保持がしっかり出来るように。フレーカラーはパステルブルー。

  5. 【車椅子の背もたれの選び方】快適生活!背もたれ図鑑(基本編)

    背もたれ、体幹の安定、腰痛予防、側湾症の予防・進行抑制、円背予防・抑制、頭部のコントロールなど背もたれの役割は重要です。助成金(補装具制度)の項目を元に、背もたれの種類や効果をご紹介いたします。

  6. 【車椅子のクッションの選び方】快適生活!クッション図鑑(基本編)

    まずは基本知識として、補装具の金額はそれを上限にそれよりも低価格であれば、その分の金額の9割の助成が受けられます。また、用途に合っていれば合わせた金額を利用できます。

  7. ALS患者等の生活環境の整え方(基本編)

    ALS(筋萎縮性側索硬化症)という病気をご存知でしょうか。運動神経の機能が衰えていき、徐々に体が動かせなくなる病気です。感覚神経、自律神経はそのままで、動けないけど脳はクリアで痛みなどは感じます。内臓の筋肉も動かなくなっていくため、租借機能、呼吸機能も衰えます。

  8. 補装具業者の目線で見る、歩行器制度の問題提起!

    (平成28年2月9日現在 北海道の問題です)私は、歩行器を利用したい少数の人が、基本的人権から大きくかけ離れているように思えてなりません。

  9. 【車椅子のタイヤ選び方】快適生活!タイヤ図鑑(基本編)

    車椅子のタイヤ選びは重要なポイントです!利用用途を考え選んで行きましょう。特に雪のある地域の皆様、アグレッシブに活動されている皆様。タイヤの選び方一つで大きく生活が変わりますよ! まずは普通のタイヤ!一般の車椅子によく使われています。

  10. 就労に最適な電動車いす!電動スタンダップチェアⅡ!!

    電動車いす第3弾ですね。今回は就労につながる電動車いす、電動スタンダップチェアⅡのご紹介です。就労のためにはどのような車椅子が最適なのか、いろいろと考えると思います。逆に企業がどういった車椅子があるのか知っておくこともとても良いことだと思います。

車椅子背中クッション オーダーメイド
車椅子 

▼タップで通話できます。
電話でのお問合せ ☎01-234-5678 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

ページ上部へ戻る