ブログ

  1. オーダーメイドスポークカバー、チャレンジ物作り!!

    どんどんチャレンジしていきます!車いすはノンパンクタイヤが流行っています。

  2. 歩行器?いやいや走行器!!Race Runningのご紹介

    Race Running(レースランニング)という競技をご存知でしょうか?ヨーロッパで盛んな脳性まひの方の陸上競技です。歩行器のように見えますが、大きなタイヤがついており早く走ることが可能です。

  3. みんなのチャーミングケアラボラトリー

    みなさんは『チャーミングケアラボラトリー』という、障害や病気を抱えている子どもたち、またはその家族に向けた情報発信の場があることを知っていますか?子どもが子どもらしく・可愛らしく過ごすことができるように、小児分野の外見ケアやメンタルケアそして保護者のためのケアにも...

  4. 走行性と折りたたみ時がコンパクトな子供用車いす!クリケット!!

    子供用バギーを選ぶときに何を皆さんは気にするでしょうか?今回は、リクライニング機構がついていない子供用車いす(バギー)の参考になればうれしいと思い書かせていただきます。 どんな方におススメか〇リクライニングやティルト機構を必要としない。

  5. 今仙の、電動ティルト&リクらの試作を見せていただきました。

    すでに展示会などで発表となっているとのことでSNSやホームページ掲載OKとのことでアップいたします。仕様がこのままで発売になるかは定かではないで、そこだけご理解いただきご覧ください。電動でティルト&リクライニングが出来る軽量の電動車イスです。

  6. 車椅子用ポシェットの取り付け方バリエーションを増やしました!

    車椅子用ポシェットのNEWバージョンを作成してみました!今回のポシェットは!!下の写真の車椅子のように高さ調整がついて、ひじ掛けの真ん中に支柱があったりするタイプの車椅子にも取り付けられるタイプです。構造としては、ポシェット上部の形状を変えてみました。

  7. mikiグランフリッチャー ピクシー登場!!

    さて、ティルト&リクライニングで自分の体にぴったりの車いすと言えばグランフリッチャーはもともと良い選択の一つでした。そういった中、日進医療器はレッドウッドⅢを開発、圧倒的な全幅の広さに驚愕しました。

  8. あの松永から リジット車の新しい形が!! ビートルステップにしびれる!の名前を考えてみよう!

    今回は松永製作所さんが来社してくださいました。で!まだ発売前で、しかも名前がまだ決まっていない製品を見せてくれました。

  9. あの松永から リジット車の新しい形が!! ビートルステップにしびれる!

    松永製作所さんが来社され、名前がまだない発売される前の車椅子を説明してくださいました。その名も!!MAX-KABUTOです!(名前無いって書いてるじゃないか!!という突っ込みよろしくお願いいたします)って、それは勝手に私がつけた名前ですが・・・。

  10. オットーボックの「天頂」な車椅子 ゼニートのご紹介

    オットーボックさんが営業周りにお越しくださりましていろいろと教えていただいたので!オットーボックの天頂! ゼニートをご紹介いたします!ZENIT(ゼニート)はドイツ語で”天頂”という意味だそうです!天頂!! 文字ずらかから天の中のさらにいただき!そう!最上級ということ...

ページ上部へ戻る