ブログ

車椅子で楽しむスポーツ紹介!やるのも見るのも、楽しいです

さー、2020年東京オリパラ!

みんなで盛り上げたいですね。

と、いうことで、ここでは車椅子スポーツを幾つか紹介していきます。

中には「それって車椅子版があるんだ!」というものもございます。

是非是着、目を通してみてくださいね。客観的、というかは私目線、旭川目線で記事を書き進めております。

その点はご了承ください。

 

車椅子テニス

松永製作所 テニス車

弊社は旭川にあるのですが、旭川出身といえば二條実穂選手!現在国内ランキング3位!リオに向けてがんばっています! 国枝選手も世界王者として超有名ですね!

車椅子テニスは2バウンドまで認められています。 このルールにより健常者も車椅子の方も互角の戦いができるのも魅力! 錦織選手と国枝選手の試合はすばらしかったですね! 動画ありますよ~  wowow動画【国枝慎吾 vs 錦織圭】ダイジェスト 日清食品ドリームテニスARIAKE

詳しいルールはこちら 一般社団法人日本車いすテニス協会

車椅子のピアニスト山崎 理恵さんもテニスをされていますね!

 

車椅子バスケ

mikiバスケ車

旭川はリバーズが、チーム紅蓮の川村君が主将を勤める北海道最強のチームです!

奥深い内容の漫画 リアル は、車椅子バスケのお話ですよね。

バスケットは周りの理解が厚く、環境が整っていると感じます。

障害の度合いにより各個人にポイントが割り振られるのですが、チーム5名の合計が14点以上にならないように

構成します。(状態のいい人は4.5ポイント~悪い人は1ポイント)

車椅子ルールとしてダブルドリブルが無く、よく考えられています。

詳しいルールはこちら 一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟

車椅子ではないですが、知的障害チームのバスケ555も旭川のチームです。 なんと一般の社会人リーグにも出場しているんですよ! 本当に凄いですよね!

関連記事▶︎:車椅子バスケのルールをまとめてみた

 

車椅子ラグビー

ラグ車

戦車のような車椅子に乗って、ガンガンタックルする激しいスポーツ! 見ていてもやってみて非常に楽しいスポーツです。

旭川のチーム神威! 社会活動に熱心なチームで様々なイベントに参加されています。

また、北海道ビッグディッパーズhalfbannerは全日本の池崎選手が在籍しているチーム!!

でなんとここのロゴマークは弊社が作成させていただきました!

タックルの嵐!で凄まじいスポーツなのですが、この競技は頚椎損傷の方がほとんどなんですよね。脊髄損傷じゃないんですよ!!!!

 

車椅子陸上・マラソン

ox REV

車椅子陸上は北海道ではシットスキーでソチ銅メダリストの久保選手がリオに向けてがんばっていますよね! 100m~800mの短距離、中距離、マラソンも同じレーサーといわれている車椅子で競技をします。 マラソンは健常者よりもタイムが早いんですよね!

車椅子マラソンの先駆者 廣道 純選手のHPに行くといろいろとわかりますよ!

 

アイススレッジホッケー

CIMG3982

バンクーバーで銀メダル!

しかも、旭川にはバンクーバーの銀メダリストが4名もいるんですよ!

スレッジというスケートの刃がついたソリ状のものに乗りスティックの末端にピックが付いていてそれで高速移動します。スピード感と激しいぶつかりが魅力ですね!

この間はクラウドファンディングで見事目標達成! 強い日本復活への足がかりになりそうですね!

JA共済さんが、HPでアイススレッジの応援をしている動画はこちら→JA共済 TVCM・映像ライブラリーアイススレッジホッケー編

sports_img01(画像:JA共済 TVCM・映像ライブラリより)

詳しいルールはこちら 日本アイススレッジホッケー協会

アイススレッジ全日本選手の用具は弊社でも作成しています(アピール)

 

シットスキー

Exif_JPEG_PICTURE

シットスキーはクロスカントリースキーの座位バージョンです。 座位でストックを使って進みます。やってみると結構なスピード感と、山を登る時のえっちらおっちらが癖になる競技ですね。

久保選手がソチで大活躍しましたが、残念ながらマラソンに転向され、長田選手も引退され世界で戦う選手がおりません。 いや!深川にいますね!弊社大プッシュの選手馬場達也選手です! 弊社でシットスキーを作成させていただいております。昨年のIPCクロスカントリースキーワールドカップにも出場され、今後が楽しみな選手です!ぜひ応援お願いいたします。

全日本監督の荒井 秀樹監督は旭川出身!!  荒井監督の情熱日記(ブログ)は必見です!

また、弊社ではシットスキーの販売も行っております。

▶︎シットスキーの特徴

▶︎シットスキーを練習するならここがオススメ

▶︎シットスキー体験会が楽しかった件について

 

車椅子カーリング

(画像がほしい・・・すいません、ないんです)

車椅子カーリングは、ブラシを使わないんです! 投手の感覚がすべてで非常に難しいスポーツだと感じます。

かなりの練習と経験をつむ必要がある競技です。反面、年齢に関係なく長く続けられる競技だと感じます。

車椅子に座っての競技ですので、普通にはストーンが投げられません。キューという長い棒を利用して戦います。

旭川にはキュー斗というチームがあります。ただカーリング場が無いので妹背牛の方で普段は練習されています。

ルールは 日本パラリンピック委員会さんを参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、やりたいスポーツはありましたか? 各地で様々なイベントが行われています。

ぜひアンテナを張ってご参加ください!

旭川の障がい者スポーツ応援サイトはこちら→かんなねこんね

 

追記;

コラムを書く上で、写真ってとても大切ですが集めるのに苦労しますね。

もし掲載させていただける写真がございましたらご連絡ください!

感謝の印に写真には必ずお名前やご要望に応じてリンク等を貼らさせていただきたく思います。ご協力よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ
  2. 機能性を追求したカスタム車椅子
  3. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  4. スポークカバー
  5. シットスキー
  6. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション
  7. 快適RACREC
ページ上部へ戻る