ブログ

パーキングパーミットってなに?

パーキングパーミット・・・聞きなれない言葉かと思います。

簡単に説明すると、

「許可証を必要とする駐車スペース」

です。

よく、身障者用駐車場に健常者が止めているという話を聴きますし、実際に見かけますよね。

必要ないのに停めてしまう人の心の中には、””どうせ使って無いじゃん””、という気持ちがあるのだと思います。

しかし、現実はその逆でパーキングパーミットを導入すると、あふれるほどに利用は増えます。

今、停めてしまっている方は、専用駐車場が必要な人が大勢いるということ。そして、そういった方々の行動を

妨害しているということを理解していただければ幸いです。

悪気もそれほど無くという感じですが。認知不足といいましょうか。 お互いの理解不足といいましょうか・・・。

そこを啓蒙も含めて府県単位でルールを設け、許可書発行などを制度化していくことが共生社会への第1歩かと思います。

 

では、もう少し詳しく説明!

日本では平成18年に佐賀県で始めて導入されました。

sagaパーミット

(図:国土交通省障害者駐車場の適正利用のためにより)

現在では32府県、2市でパーキングパーミットが導入されています。

おもな対象者の例

○肢体不自由者

○脳原性運動機能障害者

○内部障害者

○視覚障害者

○高齢者(要介護者等)

○妊婦

となっています。

そういった方々のためにはどういったスペースが必要なのでしょうか

車椅子の方の駐車場は3.5m必要で、他は、入り口の付近に設ける普通の幅の駐車場。そして安全な通路の確保をすればよいわけです。

daburusupe-su

(図:国土交通省障害者駐車場の適正利用のためにより)

アメリカやカナダでは違反すると罰金、パーミットの表示をしないで停めてしまっても罰金、としっかり人間の心理をわかっている感じです。

弊社の所在する北海道や旭川市でもパーキングパーミットが導入されると嬉ですね!

まずはやってみて認知度を上げていくことが大切ですね。

 

詳しい情報は下記から

国土交通省のパーキングパーミットの障害者等用駐車場の適正利用のために

日本で始めて導入した佐賀県のパーキングパーミット情報はこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. COM泉屋オリジナルドリンクホルダー 掘り出し物!(車椅子用)
  2. 機能性を追求したカスタム車椅子
  3. シットスキー
  4. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ
  5. スポークカバー
  6. 快適RACREC
  7. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション
  8. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに

最近の記事

ページ上部へ戻る