ブログ

のりおり楽々!ダイハツのコンセプトカー ノリオリ

子供の話で恐縮なんですが、最近うちの息子が、ブーブー(車)が大好きでして…

ミニカーで遊ぶのはもちろん、新聞、チラシ、絵本の中に車の写真やイラストを見つけては、「あっ」と言って見つめています。保育園では、絵カードの中から車の絵だけ抜き出して大切そうに持ち歩いていたそうです。どんだけ好きなんでしょう…でも、保育園では、女の子にまじって「おままごと」をするのも好きなんだそうです。面白いですね。(出典:ダイハツホームページ)

 

さて、今日はそんなブーブーのお話です。

1月19日の北海道新聞・夕刊の一面に「近未来のカーのかたち~札幌モーターショー2016」という連載がありまして、この日はダイハツさんの「ノリオリ」という車が紹介されていました。

 

動画もご覧ください。

(動画に出てくる車椅子はたぶん松永製ですね)

 

『車椅子やベビーカーの乗降のしやすさを追求したのがダイハツの「ノリオリ」だ。社内空間を最大限広く取るように設計し、軽自動車としては初めて車椅子2台を折りたたまず、そのまま積めるようになった。

少子高齢化の進行でバリアフリー車の需要は増えるとみられており、同社は高齢者や乳幼児、障害者など幅広い利用を想定。段差を減らすため超低床フロアを採用し、助手席の側面を両開きのスライドドアにして収納式スロープを取り付けたほか、後部にはリフトがあり、どちらからでも車椅子を乗せられる。』(北海道新聞 1/19夕刊より抜粋)

 

どうですか、このノリオリ!

私は個人的にこのネーミングがとても気に入りました。

名前を聞いて、すぐどんな車なのか想像ができ、しかも一度聞いたら忘れなさそうな気がしませんか?…そういうインパクトがあっていいです。

カラーもグリーンで目に優しく、キレイなメタリックですね。

これで軽自動車なんですよね…価格が気になりますが、色々なところで活躍しそうですね。

ただ心配なのが、車高が低そうですが、北海道の冬道の轍は大丈夫でしょうか…?

それを差引いても本気で欲しくなるので、色々気になる車です。

一般に販売されるような車に開発されるのが楽しみですね!

ダイハツさんのホームページ→第44回東京モーターショウ

道新聞さんのホームエージ→【ダイハツ「ノリオリ」】車いす乗降しやすく

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  2. スポークカバー
  3. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ
  4. シットスキー
  5. 快適RACREC
  6. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション
  7. 機能性を追求したカスタム車椅子
ページ上部へ戻る