ブログ

スタイリッシュですわり心地が良くコンパクトな車椅子WAVIT!

今日はカワムラサイクルさんのWAVITをご紹介いたします。

この車椅子に出会った経緯をまずはお読みください。

 

序章

ダウン症の娘が年を取って足腰が悪くなってきたので【自走できる車椅子】を使いたいというご依頼をいただきました。

早速、車椅子の打ち合わせを娘さんが入所されている施設で行いました。

今回、座幅42cmの車椅子が欲しくてとのことで

42cmなら選り取り見取り!!!

ご要望に合う車椅子をカタログで見比べておりました。

その時、ふと施設の看護師さんが「うちのドアすごく狭いんです」

とのこと・・・。

 

事件はいにしえの施設でおこる

私の感覚では施設=ドアは広いと言う固定概念があったものの、看護師さんがおっしゃるならと。

「施設ですし、狭いと言っても大丈夫だと思いますよ」

と言いつつ念のために図らせていただきました。

すると、その【幅63cm】でした(汗)

 

その時、さっきまでお選びいただいていた全ての車椅子が選考からはずれました。(汗汗汗)

 

そこの施設はもともと40年以上も前に立てられた、知的障害者の方が入所する施設です。

ですので車椅子が必要ない方々なので、そういった想定がもちろんあるはずもない!

なるほどと思いました!

 

で! ここからが問題で。座幅42cm必要で、63cmのドアに入っていく・・・。

MAX58cmってところだろうかと・・・。

 

こうなると弊社お得意のオーダーメイドで作りますか! と話を進めてみたのですが更なる問題が!!

「ゴールデンウィーークに使えないかな」と・・・。

私の心の声(無理だ・・・。どうやってもオーダーメイドで作ったら2ヶ月以上はかかる・・・。どうする・・・。)

とあせりを感じつつも、冷静さを装ってにこやかに。

「難しいかもしれませんが、ご要望もお聞き出来ましたので会社に持ち帰りご要望に答えられるように頑張ってみます」

とさせていただきました。

 

で、会社に帰りさらにカタログをしっかりと物色。

 

突然ですがワンポイントアドバイス!

素人が良くやらかしてしまうので、あえて書いていきます。

カタログで車椅子を探していると規格のところに幅58cmと書いてあるものがあります。

でもご注意ください、よく注釈まで読みましょう。

40cmの座幅を選んだ場合とか書いてあります(42幅だとプラス2cmなんです)

ぬか喜びなんてしたら恥ずかしいですからね!・・・・・・(ぬか喜びしたのは私です)

 

そんなことにもめげずにさらに探します!

 

そこに出会ったのがカワムラサイクルさんの【WAVIT】

座幅42cmでなんと58cmと言うスリムさ!

 

と言うことで、

【WAVIT】についてご紹介いたします。

pro760wavit

出典:カワムラサイクルホームページ

【商品特徴】

●曲線フレームが身体にフィット。

お尻が沈み込んだ独自の座面フレームが身体にフィットして姿勢保持しやすくなります。前ズレも軽減。

実際に座ってみましたが、背張り調整機能が付いていないのに、立体的なシート作すわり心地が良かったです!

お客様もお座りいただいたのですが、お尻がしっと奥まで楽に座れてましたよ!

 

全幅56cm! 

自走式(座幅40cm)で全幅56cm、介助式(座幅40cm)で全幅52cmとコンパクトなので室内での取り回しも楽々。

座幅40cmだと56cmですよ!もう【イリュージョン】です! かなり設計者さんの頭を悩ませたことでしょう。 無理のない仕上がりで56cmを実現できてます!

 

●座面二重構造。

沈み込んだお尻の部分は二重のシートで違和感を軽減。二重シートの下には調整ベルトを配置しているので、沈み過ぎを防ぎながら、長期間使用によるたるみ発生時にも効果を発揮します。

足部は前方が少し下がっていて、これも心地よいです。 初めての経験でした。

お尻からこちにつながるラインも滑らかでやさしく包んでくれましたよ。

 

●自走しやすい重心バランス。

後輪軸を身体の中心に近い位置に定め、前後輪をバランスよく配置。軽い力で漕ぐ事ができます。

pro760wavit2

出典:カワムラサイクルホームページ

普段の生活において、バランスの整ったハンドリング位置はとっても重要なのですが、一般の車椅子より若干前に出ています。 そこが良いんですね!

また、素直に手お下ろしたところにハンドリングがくるので軽快にこげました!

施設に会った車椅子と、このWAVITを乗り比べていただいたのですが、WAVITが断然こぎやすかったです!

 

●落ち着いた色合いで室内にも合うカラーリング。

エスプレッソブラウンのフレーム色と淡いベージュ系(カフェモカ)のシート色の組み合わせは室内のインテリアを損なうことがありません。
汚れ等が気になる方向けに濃紺チェックのシートもご用意しています。

halfbanner

なんとおしゃれな!ブラウンとカフェモカと言うシート色!かなり女子力高いです! はい!お客様は女性です!  これにのって是非カフェで休憩なんてしていただきたいですね! しかし、l車椅子もおしゃれになりました!

もしシートが汚れたら、弊社でオーダーメイドでシートも作りますよ!と実は営業もしましたが・・・。(汗)

でも、汚れて交換ってなっても、また同じ色のシートでもいいですよね!

 

これだけでは有りません! 実物を見て感動しました! 軽量化のための素晴らしい試み!

 

IMG_6650

車軸を取り付ける部分なのですが、丸い穴は肉抜きの穴です!

IMG_6651

つづきまして、折りたたみに利用するエックスフレームと本体をくっつけている、板です。 ここにも肉抜きが!!

 

IMG_6654

で!極め付けが。 分かりますでしょうか? パイプのエンドキャップも肉抜きされています!!!

そこまでやるかーーーーーーー!!!!!

 

そこで出てきた重量が、【自走式で11.8kg!! 介助式だと10.6kg】です!

 

これを開発された方々本当に凄いです!そしてありがとうございます!!! 

 

と言うことで、無事に商品を発見し、早々、デモ機を取り寄せお客様に乗っていただきました。

これにかわいらしいYAMAHAの桜というスポークカバーを取り付けて、ブレーキ延長して、ポケットつけて納品予定です! 完成報告もいたしますね!

 

施設ではこれから高齢化が進み車椅子の方が増えて来るそうです。今回のお客様より座幅の広いお客様だとかなり生活がしづらくなってしまいます。

ドア替えないとねなど雑談してみんなで一安心して、無事選定終了!

納品は今月末のお約束!今しばしお待ちください!

 

WAVITの詳細はこちら→カワムラサイクルホームページ

 

YAMAHAのスポークカバーについては→スポークカバー

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ
  2. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション
  3. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  4. シットスキー
  5. スポークカバー
  6. 機能性を追求したカスタム車椅子
  7. 快適RACREC
ページ上部へ戻る