コラム

  1. 車椅子の空気を入れる所について超基礎知識!!

    車椅子の空気を入れるところは2種類有ります!ひとつは英式 日本の自転車や車椅子に多く利用されています。  もうひとつは米式 自動車などに利用されているのですが、高圧タイヤなどでよく利用されます。

  2. 子供用リジット車椅子!! RV-runⅡ 休みたいけど動きたい!!

    弊社は起業当初から子供向けの車椅子を得意としていますが、そんな中画期的な車椅子が現れたのでご紹介いたします。

  3. 驚愕の安さ!スピンジー付き車椅子スポーツエントリーモデル TRYPO!!

    驚愕とはまさにこのことを言うのでしょう。新しい製品が出ている車椅子のカタログ見ていました。そこであまりにも価格が安い製品が有ったので、メーカーに価格が間違ってるぞ!とクレームの電話してしまいました。と言うのは嘘ですが、思わず本当かどうかを電話で確かめちゃいました。

  4. レーサーは買えないから普通の車椅子をいかに早くするか!

    さて、ざっくばらんなタイトル失礼いたしております。レーサーと普通の車椅子のスピードは段違いですが、普通型の車椅子だって十分に走る事が可能です!と言うことで、この後に書く事はすべて自己責任の上で、チャレンジしてください。 くれぐれも怪我の無いように注意をしてください。

  5. 車椅子で参加しやすい北海道のマラソンやウォーキングイベント!

    色々とユニバーサルなイベント盛りだくさんな北海道ですが今回は車椅子で実際に参加したことのある先輩がたから情報をいただいて参加しやすいイベントをまとめてみました。ぜひこれからスポーツをやりたい、イベントに参加したい!と言う方は参考にしていただければ幸いです。

  6. アニマルU-2で楽しく四つ這い姿勢!!

    ファンシー!!!とっても大切です!かわいいものを見ると心が和みます。

  7. ご利益満点!(笑)ニッポンマンお守りが出来るまで!!

    ご利益満点!(笑)の(笑)とは何だとニッポンマンからクレームをいただいていますが。この(笑)は、はずせないのでこのままアップします。さて、ここを見てくださっている皆さんはニッポンマンはご存知のとおりですが、ユニバーサルな応援をしています。

  8. スマートで洗練された座位保持装置MOSAIC

    室内用の座位保持装置フレームは全国的に木製が多く、弊社のようにアルミで作っているところはごくわずかです。そういった中、完成用部品と言って厚生労働省認定の製品も木製のものが多数を占めています。

  9. バイスキーに乗って冬と友達になろう!

    バイスキーは2017年の旭川のスキー学習をいっぺんさせました!今まで友達と一緒にスキー授業に参加できなかった子が実績として6名の子どもがスキー学習に参加する事が出来たのです。

  10. mikiの車椅子BAL-10をドレスアップしました。

    mikiの車椅子BALシリーズは低価格な上、機能も質も良く大変おススメしております。そのBALをドレスアップでオリジナルの一台に仕上げる事が出来ます。

車椅子背中クッション オーダーメイド
車椅子 

▼タップで通話できます。
電話でのお問合せ ☎01-234-5678 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

ページ上部へ戻る