ブログ

凄い!和製リジット車椅子 OXエンジニアリングのREV XR

さて、「COM泉屋はリジットリジットとうるさい」と言うあなた!安心してください!
今日もリジットの車椅子の話です!
OXエンジニアリングさんでは競技用車椅子の経験を生かしてREV(レブ)というブランドを確立しました。

限界まで贅肉を削り落とした先進的なフォルムと、競技用車椅子の製造技術が可能にした、
軽量・高剛性が魅力。
「スペシャルハンドメイド」自分にとって最高の最高の物を知る、エキスパート達への逸品です。
引用:OXホームぺージ

とりあえず、OXさんのホームページをご覧いただいた方がいいだろうと思うので早々に

リンク→OXエンジニアリングREV

 

お帰りなさい。
いかがでしょうか!凄いですよね。
競技で培った技術を日常車に導入です!
本田のNSXとかトヨタのスープラとかと同じような感じです! お値段も同じような比率です!

ブランドって車椅子ではそんな風に気にする事ってまだ見かけませんが、これが最初の気にしたくなる国産の車椅子ですね。
今から25年ほど前にOXさんが超かっこいい車椅子を出した時も衝撃でしたが、こうしたブランド力をもった車椅子と言うのも衝撃です!

購入前に注意するところ

タイヤを取るとある程度小さくなるのですが、外国車の様に背もたれが折りたたみが出来ません。 その分収納時は大き目です。

今回納品したREVXRは背もたれが低いのでそれほど問題ないのですが、腹筋の無い方など用に作るとなるとそれがネックかもしれませんね。
逆に、背もたれもカッチカッチなので、動きやすいと言うメリットでも有りますが。

そして!もう一点!! 最大の難題が!!!!
それは自由度の高さ!!! 発注書有るにはあるのですが、選べる項目と言うより特記事項を書けば何でも出来ちゃう感じです。
発注書を書く前にしっかりと知識を叩き込んで、それから挑まないとダメですね。

一代目からREVXRと言うのも悪は無いのですが、何度か車椅子を作った後に寸法を固めてそれからREVXRに挑むといいと思います。
OXの営業さんも発注書欲しいとお願いした時に2~3回くらい「枠にはまらないから書き方難しいんです」っておっしゃってました。

そんな嗜好の逸品! REVXRいかがですか!!

▼タップで通話できます。
電話でのお問合せ ☎01-234-5678 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

関連記事

コメントは利用できません。
  1. スポークカバー
  2. 快適RACREC
  3. 豊富な車椅子オプション:おしゃれでオリジナリティのある仕上がりに
  4. 車椅子用ドリンクホルダー:カラーバリエーション
  5. 機能性を追求したカスタム車椅子
  6. COM泉屋オリジナルドリンクホルダー 掘り出し物!(車椅子用)
  7. シットスキー
  8. 快適AQURO:雪道、砂利道もスイスイ。アウトドアも楽しめる車椅子パーツ

最近の記事

ページ上部へ戻る